OPENING HOUR

長野県松本市 ユニセックス セレクトショップ Simon's&co.(サイモンズ&コー.)

営業時間 : 11:00-19:00
定休日 : 火曜+α

※「駐車場」ございます。
右側のコラム「駐車場について」をお読み下さい。

We are able to ship worldwide.
Please check out our WEB STORE.

2017年9月30日土曜日

blue(s)


こんばんは。

11.2 / 23.2 ℃ 晴

どうしてこんなに秋なのか。
この数日の秋に戸惑いを隠せません。
寒冷地の秋はそれ程長くありませんので、
秋は冬の入り口を強く意識させます。

お陰か、
店頭では、
既に冬を見越したitemをpickして下さる方々が。

Ordinary fits(オーディナリーフィッツ)さんの
BALL PANTS WOOL
今期も好評頂いております。
深めの股上。
ラッパみたいに広がっていない裾。
試着された方の殆どが気に入って下さるpantsです。

3 colors展開ですので、
お好みのcolorをどうぞ。


同じくOrdinary fitsさんのwool pants、
SALTY
こちらは完全にユニセックス。
質感も素晴らしく、
「ジョッパーズみたい」だと好評。
既にBALL PANTS woolをお持ちの方には、
こちらをお勧めしたいと思います。


繰り返しになりますが、
男性sizeもあります。

(topsが半袖ですみません)



Hender Scheme(エンダースキーマ)さんの
trifold wallet


long wallet
殆ど在庫が無くなりました。
お探しの方はお早めにどうぞ。


他にも盛り沢山でお待ちしておりますので、
お近くの方は是非Simon’sへ。
遠方の方とお時間のない方は、
をご利用頂ければと思います。


昨晩、
就寝前に(珍しく)髪の毛をブラシで梳かしてみたら、
髪型が「諏訪出身の大スター」みたいになり、
少し(く)目が覚めました。

いいえ、私は蟹座の男です。
残念ながら。

しかし、
髪型って難しいですね。
自分に似合う髪型ってどんなだろう?

「柳ヶ瀬ブルース」でも口ずさみながら、
髪型について少し考えてみようかと思います。

と、まぁ先送り、で。


それでは、明日。

SIMON

2017年9月29日金曜日

night owl, early bird (or mild insomnia)


こんばんは。

8.9 / 23.0 ℃ 晴

金木犀。
大好きな香りなので、
出来れば長く香っていて欲しいのですが、
そうは行かないのが残念。
とても。

さて、
本日は1時間遅れての開店となり、
大変ご迷惑をお掛けいたしました。
また、
1時間早くclose致しますのも、
合わせてお詫びさせて頂きます。


しかし、
今朝方の冷え込みは堪えました。
そんな寒さの中、
指先を冷え切らせながら、
何故か「座学」に勤しんでおりました。
それも、
後1時間少々でラジオ深夜便が終わる頃まで。
まぁ、
賢くなる為、というより、
愚かさの確認、
という感じではありましたが。


本日は、
所用と私用で、
朝からあちらこちらに。

朝の松本駅はとても久しぶりでした。
人、少ないですね。


コンビニのゴミ箱の前で、
手持ちのゴミの分別に困惑していたインド人女性に、
「こちらですよ」と(英語で)話し掛けると、
喜んでくれたみたいで、
感謝の言葉が返って来ました
(しかし、手の甲の刺青が恰好良かったな)。

駅の周りには、
山へ行く恰好をした人、
サラリーマン、
学生などなどが居て、
少しの間、
それらの人たちをぼんやり眺めていました。
本当に、
色んな人生があるものですね。
それら大半の人とは、
今後お会いすることはないでしょうが、
ひょっとしたら何処かで出会うのかも知れません。
そこには、
黙ってインド人女性をやり過ごすのと、
ひとこと話し掛ける、
くらいの僅かな差くらいしかありませんから。

人と人との接点って、
不思議なものですね。


さてさて、
秋も本番に近付き、


「らしい」ものが好評です。


遅ればせながら、
私も「らしい」恰好にシフト。
そろそろ、
衣替えのタイミングですものね。


P.S.

Yさん、
昨日は(も)ありがとうございました。
いつもお話ししていると、
辺鄙な国で母国語を話す人にバッタリと出会った様な、
奇妙な心強さを感じます。

「芯はハックルベリーに」


Oさん、
メールをありがとうございました。
ただの「おふざけ」ですので、
余り気になさらないで下さい。
でも
あれくらいのテイストはオリジナルにもありましたよね?
気のせいかな。

Tさん、
チケットをありがとうございました。
全く知らないbandでしたけれど、
敢えて予習はしないで参戦することにしました。
「吐息でネット」ではありませんが、
「代理でモッシュ」でもして来ましょうか?
(マイナー過ぎるだろうか...)
まぁ、
今の状態でモッシュに巻き込まれたら、
きっと明日は使い物にならない私ではありますが。

Kさん、
リクエスト頂いた「何か」を何度か書いてみましたが、
恐ろしく遠いところに着地してばかりです
(お陰様で、掌編がいくつか出来ましたが、
こちらは公開する訳に行きそうにありません)。
どちらかと言えば、
私には、「旅」みたいに、
直接的な対象があった方が軽妙(微妙?)に行けるのかも知れません
(そうでなければ、悉くカオスかシュールに着地)。
また時間を見つけてトライしてみます。

Tちゃん、
お礼が遅くなりました。
美味しく頂きました。
ありがとうございました。

グーとパー、みたい。


何だか(有形無形問わず)色々を頂く事が多く、
とても光栄で、かつ恐縮しております。

と、
本日もまた頂き物...。

眺めていると、
ジャバ・ザ・ハットに石化された(?)
ハン・ソロを連想しました。

私?
(レイア姫待ち?)


冗談はさておき、
Tちゃん、ありがとう!
(May the force be with you!)
遠方でも頑張ってね。
またお会いしましょう!

いつも、
色々な方から良くして貰って居ながら、
上手くお礼が出来ていない様に思います。
本当にすみません。
そして、
ありがとうございます。


さてさて、
2017年も残す所あと3ヶ月。

いつもながら、
秋は徐々にその斜度を増し、
冬に滑り落ちて行くことでしょう。

寒さが得意でない人と、
寒さが得意な特異な人。
どちらであっても、
出来れば、
出来るだけ楽しく行きたいものですね。


あら、
もう週末ですか。

お近くの方は是非Simon’sへ。
遠方の方とお時間の無い方は、
をご利用頂ければと思います。

それでは、それでは。

SIMON

2017年9月28日木曜日

SARAXJIJI : new items


こんばんは。

11.9 / 17.2 ℃ 雨/曇

sweat parkaを着用して出勤。
来店された方々から、
「袖が付いてる!」、と。

ご心配ありがとうございます、
で良いのでしょうか。


さて、
先ずはSimon’sからのお知らせを。
明日29日(金)は、
大変申し訳ありませんが、
私用の為、
12時openとさせて頂きます。
また、
こちらも私用の為、
18時closeとさせて頂きます。

アナウンスがギリギリになってしまって大変申し訳ありませんが、
何卒宜しくお願い致します。

3 WEB STOREでのご注文は、
通常どおり「即日出荷」で対応致します


さて、
昨日入荷したSARAXJIJI(サラジジ)さんのnew items。
全てweb storeへのupも済みましたので、
改めてご紹介いたします。

1、herringbone short BL

ヘリンボーンのうっすらと浮いた、
上品なlinenのブラウスです。
短い着丈が可愛くて、
skirt、pants(denimも)とも良く合います。

black



beige



2、herringbone wrap tuck SK

こちらも上のブラウスと同じ生地。
SARAXJIJIさんの「定番」巻きスカート。
腰下のプリーツが着用すると自然と広がり、
女性らしさが漂います。

beige



black



3、wrinkle linen fold SK

こちらも「定番」の筒型スカート。
一枚で楽しみ方が沢山あって、
何かと喜ばれているitemです。

朱色、綺麗ですね。
どちらかと言えば、
ダークカラーが多くなるこれからの季節。
差し色としても重宝します。



4、loui garçon AP

フロントにはスリットがあって、
足さばきが楽なエプロン。

以前入荷したことのあるitem。
確か、
何処かのパティシエさんが制服にしたいと仰って、
お求め下さった覚えがあります。
小代焼瑞穂窯 福田 るいさんの依頼でデザインされたこちら。
やはり、
作業性とスタイリッシュさ故でしょうか。



5、original recycle cotton tote bag

肌触りの良いリサイクルコットンと、
リネンキャンバス。
リバーシブルで愛用頂けるbagです。
優しい素材なので、
摩擦による傷みも少なく済みそうです。
勿論、
SARAXJIJIさんのお洋服とは相性が抜群です。



上記itemsの詳細、
その他の画像も含め、
にupしております。

この所、
継続してSARAXJIJIさんのitemsが嫁いで行っております。

一度着用頂ければ、
きっと魅力が伝わるbrandだと思います。
心からお勧め致します。


それでは、また明日。

SIMON

2017年9月27日水曜日

roll over


こんばんは。

16.4 / 26.3 ℃ 曇後雨

昨日はお江戸へgo(正しくはwent)。
右隣座席には体躯の大きな男性。
そして、
前の座席の女の子が無慈悲に倒したリクライニング。
お陰で、
膝は逃げ場を失い、
両膝が押しつぶされる形での搬送(上京)。

しかし、
右隣の男性がカレーパンを食べ終えた速度には、
心底驚かされました。
僕がサンドウィッチを一口食べる間に完食。
大体1分くらい。
そして、
僕がサンドウィッチ2切れを食べ終えるのに要したのが50分。
まぁ、
どっちもどっち、かも知れませんが。


Ordinary fits 18SS展などをハシゴ。
素敵なitemsに沢山出会いました。
来年にもご期待下さい
(みなさん、
長々とお邪魔致しました)。


合間にtower recordsへ。
(jessie wareさんの新譜が出ているかと思ったけれど、
どうやらまだだったみたい。
とても残念)。

諦めて、
「ベトちゃん」(中原中也命名)の交響曲6番を買おうと思ったけれど、
かなり時間に制約があったお陰で、
どれが良いのか判断がつきかね、
何故かt-shirtを購入。

‘Applaud, my friends.
The comedy is over'
「友よ、喝采せよ。喜劇は終わった」

この言葉の前後が知りたいのだけれど、
未だに分からず。
ご存知の方、
是非とも教えて下さい。

(着て来て、写真を撮る為に脱いだ)


お仕事が終わり、
お友達のTちゃんが3ヶ月ほど前に始めたcafeへ。
西荻窪で降りたのは初めてでした。

素敵なcafeです。
お近くに行かれた際は是非。


朝から拷問を受けたお陰で、
抜けかけた乳歯みたいにグラグラした右膝。
それでもそれを酷使して、
あちらこちらを歩き廻りました。
お陰で、
「草臥れる」と辞書で引けば、
画として出られそうなくらい草臥れました。

帰路

中央道の車窓から


諏訪湖SAでの休憩で散策していると、
薄暗い中に、更に薄暗く浮き上がる看板を発見。

「恋人の聖地」

身につまされます。







お陰様で、
本日はこれくらいの感覚でお仕事start。

ぼんやり


それでも、
発送/接客などは(多分)抜かりなく完遂
(それ以外は余り捗りませんでしたけれど)。

お昼過ぎに、
SARAXJIJI(サラジジ)さんからnew itemsが入荷しましたが、
(やる気を奮い起こして)
写真を撮っている間に来客が。

はい、明日頑張ります。

(赤いskirt、入りましたよ!)


いつも、
出張明けは時差ボケ気味ですが、
まぁ何とか今日も必要最低限はやれました。

そうだ、
SHOE&SEWNさんのshoes。
この所凄い勢いで減っています。
次回入荷は1月ですので、
sizeが合えば今がチャンスですよ。


さて、
次の火曜日まで頑張ります
(遠いなぁ)。

SIMON

2017年9月25日月曜日

let'sdispatchhimtotokyo


こんばんは。

14.6 / 26.4 ℃ 晴

サンダル+ショーツの店主から、
先ずはアナウンスを。


明日26日(火)は「定休日
と言う名の出張の為「お休み」です。
をご利用の方で、
受け取り希望日時のある方はお気を付け下さいませ。


short short


‘So, would you like to go there?’
「あそこ行きたい?」
’To where?’
「何処?」
‘I mean TOKYO.’
「東京」
‘Hell no. How about you?’
「ないない。でお前は?」
’Nope’
「いいや」
’Okay. So, let’s dispatch him as usual.’
「そっか、じゃあいつも通りあいつに行かせるか」
‘Who?’
「誰?」
’Someone who is Sitting In the Middle Of Nowhere. ‘
「ぽつねんと佇んどる奴や」
‘Oh, I see.’
「あぁ、あいつか」

※オチを説明するのは「生まれ」的に好きでは有りませんが、
一応分かり易くしておきました。


 P.S.

Tさん、
ありがとうございました!
何だか素敵なものを沢山頂いてしまって、
とても光栄です。
手作りなのでしょうか?
大切に使わせて頂きますね。


いつも、
真面目にやっている「つもり」ではいますが、
往々にして脱線してしまっている様です
(真面目に脱線している、が正しいかも知れません)。

それでも、
色んな方が親切にして下さって、
本当に身に余る光栄です。

いつもすみません。
そして、
ありがとうございます。


それでは、水曜日に。

SIMON

2017年9月24日日曜日

NAPRON : SMOCK WORK SHIRT 2 colors


こんばんは。

(2/2)

16.4 / 26.1 ℃ 晴/曇

近隣の方を始め、
県外/海外からもご来店下さる方が
(we welcome foreigners!)。


さて、
NAPRON(ナプロン)さんからも
new itemsが届きましたのでご紹介致します。

SMOCK WORK SHIRT

首元がユニークな「被り」タイプのシャツ。
しっかりとした生地は厚手で、
これからの季節何かと重宝しそうです。
内側にcut&sewnは勿論、
B.D.shirt、
turtle neck
なども着用出来ます。

サイズ展開は1.5と3.5。
ざっくりレディースとメンズ、
という感じでしょうか。

元々リラックス気味のシルエットなので、
お好みでどうぞ。

beige 
(size 1.5)


neck


side 


pocketはfrontに2つ、
back右側に1つ。
袖口もshirtらしく作られています。


olive
(size 1.5)



beige
(size 3.5)



olive
(size 3.5)


177cmの私がsize 3.5を着用して。


タフに使い続けらそうな生地感。
そして驚きのprice(¥10,000+tax)。
両色欲しくなる人も多そうですね。

お近くの方は、
Simon’s&co.(松本店)へ。
遠方の方とお時間の無い方は、
をご利用頂ければと思います。
「お休み」以外は即日発送で対応しております。

それでは、それでは。

SIMON

The Superior Labor : new items


こんばんは。

(1/2)

りんご音楽祭day2。
田島貴男さんとDJ KRUSHさんは見たかったな。

さて、
The Superior Labor(シュペリオールレイバー)さんから
new itemsが届きましたのでご紹介致します。

1、paint tote S

アウトドアライン T.S.L. CUBから、
body全体をペンキで厚塗りしたtoteが登場。
TSLのbag全般に言えることですが、
使う程に良いbagになって行きそうです。

white




topにはマジックテープ。
内側にpocketが一つ。



green
(陽光で光ってしまいました)


navy
(こちらも光っています)


177cmの私が持って
(勿論ユニセックスのbagです)


2、leopard pouch S 
3、leopard pouch M 
4、leopard pouch L

レディースラインTSL Wから、
レオパード柄のpouchが登場。
「定番」のengineer pouch の#2とSが、
#3とMが、#4とLが同じサイズ。
来期のラインナップにはレオパード柄がありませんでしたので、
今期限定と言えるかも知れません。
pouchくらい遊んでも良いのではないでしょうか?
また、
size (M, ) Lくらいの大きさがあれば、
クラッチ的にも使えますよ。


logo


S,M,Lサイズ


5、tabi

こちらはアウトドアラインのCUBから。
肉厚で暖かいsocksに仕上がっています。
work bootsに良く合いそうですね。
やはりTSLのsocksは素敵です。


‘scissors'


6、loadstar key hook

こちらは再入荷。
「The 定番」。
ロングセラーのキーフック。


お近くの方は、
Simon’s&co.(松本店)へ。
遠方の方とお時間の無い方は、
をご利用頂ければと思います。

沢山itemsが入荷して来て、
店内が再び賑やかになって来ました。

さて、次に行きましょう。

SIMON